こんにちは、Norrです。

 

ロンドンからスウェーデンに引っ越してきてから

バイマを始めたのですが、とっても後悔しました。

 

スウェーデンでは店舗があるブランドが圧倒的に少なく

オンラインにて買付する割合がどうしても多くなります。

 

またオンライン販売しているブランドでもスウェーデンに

発送してくれないブランドも結構あります。

 

もっと早く始めていれば。。。

 

ロンドンにはブランド直営店が沢山あって自分で

店舗に買いに行けますからね。

 

でも、実は早く始めていても、何処にいても

自分の実力やアカウントが強くなっていないとどこにいても

同じなんですよね。

 

現にバイマのパーソナルショッパーさんて、日本在住の方が沢山いると思います。

 

そして彼らは日本在住というバイマのコンセプトからすると

不利な状況も克服し、どんどん売り上げを上げています。

 

それどころか、日本在住で日本国内買付をしている方も沢山いますしね。

 

思考の転換ですよね。

 

違う角度から色々な方法で攻めて、仮説→実証、仮説→実証を繰り返して

ベストな販売手法を生み出す、実力のある方々が沢山います。

 

バイマのコミュニティーに1年ほどお世話になりましたが、

本当に皆さん勤勉で努力家で、すっごく研究なさっていました。

 

そして、売り上げもみんな凄かったですよ。

 

でもバイマをする上で海外在住はやっぱり有利

バイマのコニュニティーでは他の会員の方々とも情報を共有

し合っていたために分かった事なのですが、バイマ事務局からたまに、

海外在住者限定で露出強化ブランド情報やトレンド情報など頂いたりするのです。

(日本在住の方を含めた全体の情報もくれます。)

 

また、初めの頃の私の弱いアカウントでも人気順表示で上のほうに

表示されたりしました。

 

バイマ事務局からも直接私あてに現地情報の聞き込みなどで

連絡を頂いたり、このブランドのこの商品!とピンポイントで

新しいブランドの情報を頂いたりと何かと事務局が売上向上の後押しをしてくれます。

(その時は完売前に何点か仕入れして結構な利益率で全部売り切りましたよ。)

 

海外在住のパーソナルショッパーさんは何かと優遇されていると思います。

 

究極の差別化は

やっぱり海外在住だと自分でそのブランドの店舗に直接出向いて

買付が出来ますよね。

 

ブランドの雰囲気を知る事ができたり、ブランドショッピングバック(紙袋)などの

店舗でしか手に入らない物が手に入ったり。

 

それに現地だと仕入れ額が断然安いですよね。

 

またブランド直営店以外にも他のデパートにそのブランドの

商品が販売されていたり。仕入れ場所も多岐にわたります。

 

オンラインショップでは完売になっている商品や、もうオンラインショッピングでは

売られていない商品なんかも店舗へいくとあったりする事は多々あります。

 

運が良ければ、アウトレットで仕入れが出来て、利益率がグーンとあがったり。

 

まとめ

海外在住の皆さんはきっと思った事があると思います。

 

“海外に住んでいる事を生かした何かをしたい。”

 

そう思うのであれば、一度バイマに挑戦するのを

おすすめします。

 

売れるまでに時間と努力が必要になりますが、

でも、商品は売れますし、利益もとれますし、

お客様に感謝されますし、トレンドがわかりますし、

本当に楽しいですよ。

 

無在庫で商品を販売できるバイマは

リスクも少ないですし、正しいやり方で進めて

コツコツ出来れば、誰でもおこずかい程度までは稼げます。

 

是非挑戦してみて下さい。

 

ためになったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東京で外資系OLを経験したのち、2009年に単身ヨーロッパへ。出来るだけ長くいたいなーと思っていたら永住する事に。 みんなが知りたい国際恋愛、結婚、海外生活、ヨーロッパ事情、インターネットビジネス、などなどの情報をお届けします。 お金儲け、ショッピング、食べ歩き、コスメ が好き