こんにちは、Norrです。

 

つい先日のお話なのですが、男性のお客様より、ハイブランドのシューズの受注を頂きました。

 

いつも通りそのお店のウェブサイトで買付をして自分で商品を受取、検品をし、商品に問題が無かったので商品をお客様宛に発送しました。すると、その6日後にお客様から連絡がありました。

 

発送後お客様より直ぐに連絡がある時は、何か問題があった場合が多いので、とっても緊張するんですよねー。

 

で、お客様のメッセージを確認してみると、

 

“サイズがちょっと小さかったので、ハーフサイズ上のサイズと交換できますか?

まだ在庫ありますか?”

 

と。

 

エ”ーーーー!!

 

私は、心の中で

 

“またかよー。だからバイマで返品はダメって言ってるじゃーん。返品/交換は出来ませんって返信しよー。”

 

と思っていました。

 

でも、あれっ?と思いお客様のご注文情報を見てみました。

 

返品補償を付けていた!

 

このお客様はあんしんプラスというバイマの補償サービスを申し込んでいたのです。

 

このあんしんプラスを申し込むと、

・ 紛失補償制度
・ 品質補償(初期不良補償)制度
・ 返品補償制度

が受けられます。

 

返品補償と言う事は。。。バイマ宛にお客様が返品希望商品を送るのね。。。で、私はもう一度お客様のご希望のサイズを買付して、普通どおりに送ればいいのね。。。めんどくせー!

 

まぁ、自分に商品返されて、私がブランド宛に返品する訳じゃないのは良かった。うん、良かった。

 

あれ? あれ? あれー?

 

もしかして、これめちゃくちゃラッキーなパターンじゃないの?

 

返品の流れ

 

今まで私が返品をしたいと言われたパターンはみんなこの保障制度を付けてない方々で、返品はずっとお断りしていました。その為、この保証付きパターンは初めてでどのような手順なのかも知りませんでした。

 

このパターンなぜラッキーかと言うと。。。

 

2度も売上げが上がるのです。2度も同じ利益が出るのです!

 

 

手間もそれほど掛からずにもう一度同じ売り上げが上がるのですよー。

 

こんな楽な取引はないですよね。

 

どういう事かと言うと、お客様がバイマに返品したい商品を送って、バイマ側で商品に不備などなく、返品を認められると、そのままその取引はバイマによって終了になります。

 

ここでお客様からの評価なしで取引が終了します。(売上1)

 

そして、その後に再度私が買付した分もお客様が商品を引き取り問題がなければ取引終了でそこで売り上げが上がるのです。(売上2)

 

まとめ

念の為、初めの取引からバイマの手数料が引かれているのか見てみたら、きっちりいつも通りの率(7.56%)で引かれていました。

 

まぁ、でもいつも通りそこそこの利益をのせて販売しているので、結構利益は出ましたよ。倍の利益ですもんねー。本当にラッキー。

 

返品/交換の連絡がくると結構がくっと来ていたのですが、今後はまたないかなー?なんて思ってしまいます。(バイマには申し訳ないのですが笑)

 

最近は学校の勉強がかなり大変でバイマは本当にやる気が出ないのですが、こんなおいしい取引があると嬉しいですねー。

 

ただ私の経験上ではこの補償なしで平気で(とぼけて?)返品依頼してくる方が大半ですので、そういう時は毅然とお断りすれば良いと思います。ルールはルールですからね。

 

ためになったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東京で外資系OLを経験したのち、2009年に単身ヨーロッパへ。出来るだけ長くいたいなーと思っていたら永住する事に。 みんなが知りたい国際恋愛、結婚、海外生活、ヨーロッパ事情、インターネットビジネス、などなどの情報をお届けします。 お金儲け、ショッピング、食べ歩き、コスメ が好き