こんにちは、Norrです。

 

大都市ロンドンからド田舎スウェーデンのある街へ引っ越して

子育てにも少し余裕が出てきたので、コツコツとBUYMA

活動をしていましたが、周りに一人もBUYMA実践者が

居ない中、一人四苦八苦していました。

 

結構大変なプロフィール欄の記入を何とか済まして、

次はと。。。。

 

何を出品しようか。。。。

 

初めの頃の出品傾向

 

やっぱりスウェーデンに居るわけだし、

スウェーデンブランドでしょ!

 

と言う事で、目星をつけたのはAcne Studiosと Monki

でした。

 

どちらもなかなか人気がある!

 

とりあえずサイトを見てみると。。。

 

自分では絶対着ない奇抜な服ばっかり。

しかもアクネはバカ高い!

 

商品数もすっごい数だし、何を出品したら分からないし。。。

 

とりあえずBUYMAの教科書?として有名な

ある方のコンテンツを購入。

 

そして商品リサーチ法を参考にリサーチ。

 

一番初めに売れたのはこの大人気商品!

 

初出品から2週間ほどで初問い合わせがきました。

 

男性のお客様で、かなり購入したそうな感じでした。

 

お客様
在庫ありますか?

丁寧に対応をしたらすんなり、

お客様
じゃあ、購入します。

と、直ぐに本注文をして下さいました。

 

 

商品はアクネのマフラーCanadaです。

 

 

大判で肌触りがよく、本当に大人気なんです。

 

特に、グレー系とベージュが人気でした。

 

でも私が販売した記念すべきマフラーの色は

ダークワイン色でした。

 

上品で落ち着いた色は男性にも使い易いと思います。

 

 

アクネの商品はユニセックス商品が多いため、

男性女性問わず販売出来ますが、出品の際には

メンズかレディースか決めないといけないのですよねー。

 

一人の出品者が同じアイテムを1回以上出品するのは禁止されています。

 

なぜ出品から間もなく売れたか

 

色々理由はあると思いますが、恐らく一番の決定打は

販売価格 だったと思います。

 

実は私の参考にしたコンテンツの中で、

とりあえず初めの30品程はアカウントの信用を付ける為

とにかく売って “満足” の評価を集めよ。

と書かれていたので、最安値で出品しました。

 

その為、アクネはスウェーデン国内で買うと他の国で

買うよりも安く手に入るのですが、それでも利益は確か

2000円から3000円位だったと思います。

 

まとめ

バイマでは最安値にすると売れやすい傾向がありますが、

私はおすすめしないです。

 

バイマで商品を販売する理由は利益を上げる事だと思いますが、

利益率を下げる=販売数を上げる

と言う事で、ただでさえ多いバイマの作業が

増えてしまいます。

 

私は初めの30品はコンテンツに書いてある通り

販売価格を下げて利益を下げて頑張ったのですが、

正直あんまり嬉しくなかったのです。

 

作業量>利益で、売るたびに

“儲けがこれだけかー。。。。”

と絶望的な気持ちになっていました。

 

それじゃあ、楽しくないですよね。

 

それで、私はある方から高値売りを教わる事にしたのです!

 

ためになったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東京で外資系OLを経験したのち、2009年に単身ヨーロッパへ。出来るだけ長くいたいなーと思っていたら永住する事に。 みんなが知りたい国際恋愛、結婚、海外生活、ヨーロッパ事情、インターネットビジネス、などなどの情報をお届けします。 お金儲け、ショッピング、食べ歩き、コスメ が好き