こんにちは、Norrです。

只今サウジアラビアの首都リアド在住です。

本日も日中は43度まで上がり、日差しが強く私の肌は日に日に黒くなっていっています。。。辛い。

 

さて、サウジアラビアと言えば砂漠のイメージが強いですが、交通手段はどうなっているのか?と疑問に思いますよね。なかなか情報が少なくて想像もつかないと思います。他の国の主要都市と同じような感じなのか、はたまた全く違うのか?

 

この記事では空港(Riyadh King Khalid International Airport)からリヤド市内への主な交通手段について詳しく解説していこうと思います。

 

観光ビザが解禁になりましたので、ご旅行をご検討の方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

サウジアラビアのリアド空港から市内への交通手段

 

サウジアラビアで主な交通手段は次のようになります。

 

1. タクシー

2. Uber

3. ホテル送迎バス

4. 送迎サービス

5. レンタカー

6. メトロ(建設中)

 

上記の6つが利用できます。普通にフツーですね笑

 

サウジアラビアの道路は広く(2~5車線位)、舗装もきちっとされており、スムーズに車も走れますよ。日光に照らされて地面が熱くなるせいか、車がブレーキするたびにキューキュー鳴ったりします。

 

サウジアラビアはリッチな国なので、インフラはしっかりしていますよ。

 

それでは、ひとつづつ解説していきますね。

1.タクシー

こちらは空港内にタクシーカウンターがありますので、こちらで手配してもらいましょう。カウンターで手配した場合は先払いになりますよ。

 

またタクシー乗り場に直接向かってもタクシーはつかまえられます。

 

女性一人でも乗車可能ですよ。

 

空港の公認のタクシー会社※がありますので、こちらに乗る事をおすすめします。タクシーの車体に空港のロゴが入っていますので確認してみてください。

※ 公認のタクシー会社はLondon Taxi(ロンドンタクシー) TEL 9200-10068 

 

こちらのタクシー会社であれば大体は安心して乗車出来ますが、念の為メーターがきちんとついているか確認してください。もしついていないようであれば、乗車前に目的地まで幾らかかるのか確認してください。

 

市内までは大体75リアル前後となっていますので、それよりも異常に高い場合(200リアル~)や安い場合は他のタクシーに変更しましょう。

 

因みに市内までの所要時間は約30分となっています。

 

私が初めてリアドに来た時の話ですが、荷物が多かったので(その数12個!)大き目のタクシーに乗りました。

 

私達の自宅は空港より車で10分程度と結構近いのですが、95リアル請求されました。私は相場が全く分からなかったのですが、主人は私達より2か月先にリアドで生活を初めておりましたので、大体の料金相場は把握していました。

 

先に確認しなかったこちらも悪かったのですが、明らかに請求額が高すぎます。荷物が多い事を加味しても倍以上です。

 

そこで主人がその旨話すと、そんなことないとの一点張り。で、うちの主人も負けじと食い下がる。。。車の中の空気が重い。。。と、とっても嫌な思いをしました。(結局95リアル払いました。)

 

因みに、サウジアラビアは貧しい国からの労働者が沢山おりまして、タクシー運転手さんは現地の人もいれば、そういった外国からの労働者の場合もあります。

 

あ、現地の人外国人の人関係なく、運転荒い人が多いのでびっくりしないでくださいね。進行方向あんまり見ない方がいいです。笑

 

2.Uber(ウーバー)

これは携帯電話のアプリケーションなので、インストールをする必要があります。

 

このUberは普通の人が運転手として登録しており、アプリで乗車を申し込むと近くにいる運転手さんを探してマッチングしてくれます。

 

Uberのメリットは、

1.直ぐに車が見つかる

2.操作が簡単

3.支払い額がアプリで表示されるので誤魔化される心配がない

4.料金が安い

というところです。

 

もし道路混雑時に利用した場合は、通常時よりも乗車時間が長くなりますので、それだけ料金が高くなりますよ。

 

メトロの金額が現在不明なので、メトロを除いてですが、使える交通手段の中で一番安いですよ。空港から市内まで45~65リアル位です。

 

タクシー利用の時も同様ですが、運転手さんが必ず英語を話せるわけではないので、念の為ホテルや行き先の住所を英語とアラビア語両方紙や携帯電話にメモをしておくのをおすすめします。

 

3.ホテル送迎バス

リアド市内には約630件ホテルがありまして、その内約175件ほどが空港シャトルバスを運行しています。

 

シャトルバスがあるホテルは 海外ホテル検索、Booking.com の検索で簡単に見つけられますよ。

検索方法は、行き先(サウジアラビア リアド)→チェックイン/チェックアウト日→人数を入力して検索ボタンを押します。検索結果が出た後にもう一度“絞り込み検索”をします。“施設・設備”の 13件すべての絞り込み条件をすべて表示を開けると、“空港シャトルバス”が出てきますのでチェックを付けると自動的に絞り込みをした検索結果が右側に表示されますよ。

 

 

大体は有料ですが、ホテルまでスムーズに連れて行ってくれるシャトルバスは便利ですよね。行き先も料金確認もしないで済むのはメリットですね。

 

事前のご予約はお忘れなくです!

 

ただデメリットとして、シャトルバスを運行するホテルはそれなりのクラスのホテルが多いと言う事ですね。

 

 

もし宿泊料金が高すぎて予算を超えてしまうようでしたら、次の項の交通手段がおすすめです。

 

4.送迎サービス

こちらはホテルや航空券を予約の際に一緒に手配してしまいましょう。

 

おすすめは、VELTRA の送迎サービスです。

VELTRAのメインページより中東・アフリカからサウジアラビアを選ぶと送迎サービスのページが出てきますよ。

 

このサービスに申し込むと英語を話すドライバーが飛行機到着時間に合わせて迎えに来てくれます。到着ロビーにお名前を書いたボードをもって待っててくれますよ。

 

片道一人あたりUS116ドル(約12,500円)ですので上記の3つに比べると少々お高くなりますが、宿泊するホテルによってはシャトルバスを使用するよりトータルコストが抑えられるかもしれませんね。

 

逆にお金に沢山余裕のある方はこんな送迎サービスもありますよ。エミレーツ航空のビジネスクラスやファーストクラスご利用の方はエミレーツ航空の送迎サービス(無料)が利用できます。(フライトの12時間前までに予約/オンライン可)

なんて素敵なサービスなんでしょう。贅沢ですねー。因みに子供は利用不可だそうです涙

 

5.レンタカー

正直、おすすめしません。

 

とにかく運転が荒い人が多いし、道路標識もわかりづらいところが多いので、この地域での運転に慣れて居ない人はやめておいた方が無難です。

 

それでも運転したい!という方は。。。。

レンタカーも 【Booking.com】 で探せますよ。

 

6.メトロ(建設中)

このメトロですが、只今建設中です。恐らくビザ解禁時辺りのオープンを目指して建設していると思うのですが、少々遅れているようですよ。

 

2019年中に徐々に運転を開始していき2021年にフル稼働を目指す予定だそうです。

 

これが出来上がると空港からのアクセスもかなり楽になるのではないかと思いますね。

 

現時点で分かっている情報としては、空港からのメトロは4番のイエローラインになります。このラインはリアドの金融街に通じる路線となります。

 

まとめ

上記の交通手段のリストをご覧になってお気づきと思いますが、他の都市と殆ど変わらないのがお分かり頂けると思います。

 

安さで選ぶのならばUberがベスト、気軽さやスムーズさを選ぶならばホテル送迎バスが良いと思います。

 

ところで、リアドの風景ですがお隣UAEのドバイやアブダビの街並みともちょっと違いまして、もっと砂漠な感じです。開拓されていない更地が街のところどころに見えるので、圧倒されるような豪華な建物があったと思えば、そのすぐ隣に砂地があったりと言う感じです。

 

空港から市内までの風景も見もの(少々荒い運転も!)なので、移動時も楽しんでみて下さいね!

サウジアラビア空港から交通手段

ためになったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東京で外資系OLを経験したのち、2009年に単身ヨーロッパへ。出来るだけ長くいたいなーと思っていたら永住する事に。 みんなが知りたい国際恋愛、結婚、海外生活、ヨーロッパ事情、インターネットビジネス、などなどの情報をお届けします。 お金儲け、ショッピング、食べ歩き、コスメ が好き