こんにちは、Norrです。

 

私たち日本人は中学校の時から、早い人は小学校の時や

幼稚園の時から英語を勉強していると思います。

 

小さい時から英語の勉強をスタートした人たちは

習得が早いと思いますが、多くの方が小学校高学年か

中学校から始めたのだと思います。

 

でも、英語って学校で習う位じゃなかなか話せるレベルにならないのですよね。

 

学校の先生は日本人の事が多いですし、日本にいる場合は

英語を聞く時間も、話す時間もとっても短いですからね。

 

そして、英語って文化を知らないとなかなか

理解できない事も沢山あります。

 

では、上記の小さい時から英語に触れて居る人を省いて、

中学校位から英語を始めた場合に、どのくらいの期間

勉強したら英語が話せるようになるのか?

 

この“英語が話せる”の定義は日常英会話レベルです。

 

 

本当に?

 

知り合いの方が1年で英語を日常会話レベルまで

習得すると言っていました。

 

不可能じゃないと思います。

 

ただし、毎日単語数を増やし、その単語の使い方を覚え

文法も学校で勉強したのは忘れていると思うので、

もう一度やり直して、映画やラジオ、本を読む、

それに加えて英語が話せる人と最低30分出来れば毎日

会話のトレーニングをする。

 

上記がきっちり出来て1年で日常会話レベルに達すると思います。

 

でも、大概の方が仕事をしていたり、他に勉強をしていたり

しますよね。

 

継続が本当に大事ですよ。

忘れるのは、アッと言う間ですから。

 

言語習得の道はそんなに甘くないです。

 

学校の授業で習った英語、教科書や参考書だけでは全然足りない

 

 

私は現在、スウェーデン語を勉強しています。

 

基礎は一通り勉強して、完全ではありませんが

大体覚えました。

 

学校のクラスメートと話すのも問題はありません。

 

が、実際ネイティブスピーカーと会話すると、

聞き取れないのです。

 

理由は、彼らの話すスピードももちろんありますが、

根本的に、使う単語や、単語の使い方が違うのです。

 

学校の教科書に出てくる例文なんて、普段の会話には、ほぼ出てきません。

 

普段使うナチュラルな表現を覚えなくては会話ができません。

 

そして、そんなナチュラルなフレーズは学校ではあまり教えてもらいません。

 

自分で場数を踏んでナチュラルフレーズを会話から盗んで覚えるか、

テレビやラジオ、本などから覚える事が大事です。

 

これをコツコツと毎日続けるのが大事です。

どの位で日常会話レベルになれるのか?

 

日本在住の場合は恐らく、1.5年から2年位はかかるのではないでしょうか?

 

もし海外に居る場合は、英語に触れる機会も増えると思うので、

1年位で習得可能だと思います。

 

人それぞれ勉強に費やせる時間は違うので、はっきりは言えませんが、

大体上記が平均だと思います。

 

ただ、既述したように、日常会話レベルに達したからといって、

話す事を辞めてしまえば、直ぐに会話力は落ちますよ。

 

また、海外に行ったからと言って、話せるようになるのではなく、

努力は必須です。

 

有効な勉強法

 

私が今まで英語とスウェーデン語取得の為に有効だと思った

おすすめ勉強法を挙げてみます。

 

① 初心者用の簡単な本をひたすら読む

② 自分の興味のあるジャンルの雑誌やネット記事を読む

③ 単語は意味を覚えた後に、その単語を使って文章を作ってみる。

④ ラジオ/テレビ聞き流し

⑤ ネイティブスピーカーの友達か恋人を作る

 

順番に解説してみます。

 

①は、例えばハリーポッターの一番初めの本は簡単な英語が使われているので良いと

英語勉強初心者には有名な本ですよね。また、子供用の本なんかも良いと思います。

英語勉強者用の本が売っていると思いますので、自分が楽しめて最後まで読めそうな本

選びましょう。

 

  Sponsored Links

 

イギリスに行く前はイギリスに大きな憧れがあったので、この映画はイギリスらしさが出ていて大好きでした。映画の中のフレーズ(セリフ)が英語で書いてあって、“こんな時は、こういう風に言うんだなー”ととても参考になりましたよ。

 

②も①と近いのですが、例えばファッション、料理、ゴシップなどの雑誌やインターネット記事です。

実はゴシップ誌などはあまり良い英語が使われていなかったりするのですが、私がおすすめしたいのが

VOGUEのネットサイトです。 ハリウッドスターなどのセレブの記事や動画が沢山ありますので、

楽しみながら、フレーズを盗みましょう。

 

③はせっかく覚えた単語を使いこなす為に、実際、その単語を使って

文章を作るのです。出来れば文章を作った後にネイティブスピーカーの方に

正しいか確認してもらえると尚いいです。そういう人が居ない場合は

ネットで検索して、例文を書き留めるのもいいですね。

 

④もナチュラルフレーズを覚えるのに有効です。

テレビならニュースなど興味のある事を集中して毎日見て、

ラジオならば、お化粧をしている間や家事をしながら聞き流したりできますよね。

ネットラジオやポッドキャストがおすすめです。

 

⑤は近い友人や恋人がいれば、分からない事など聞く事もできるし

何より実践でどんどん英語を使えますのでいいですよね。

 

おまけ情報☆ 私が一生懸命英語を勉強していた時にお気に入りだった文法書&練習問題集がこちら。

 Sponsored Links

凄く分かり易くて使い易いですよ。

海外の語学学校でも使われているテキストブックです。

 

まとめ

 

英語が話せると、世界がぐっと広がります。

 

世界中の沢山の人と話せるようになるって、

凄いと思いませんか?

ワクワクしてきますね。

 

自分に自信が出て、一人で何でも出来る、

何処にでも行けるような気持ちになると思います。

 

英語習得までには長い道のりですが、

でもその先には楽しい未来が待っています!

 

頑張りましょう!

ためになったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東京で外資系OLを経験したのち、2009年に単身ヨーロッパへ。出来るだけ長くいたいなーと思っていたら永住する事に。 みんなが知りたい国際恋愛、結婚、海外生活、ヨーロッパ事情、インターネットビジネス、などなどの情報をお届けします。 お金儲け、ショッピング、食べ歩き、コスメ が好き