こんにちは、Norrです。

 

歳をとるにつれ、薄毛って気になってきますよね。

 

スウェーデンはかなり乾燥している為か、

こちらの方々は毎日髪の毛を洗わない方が結構いるようです。

 

現にお義母さん(スウェーデン人)に、

“毎日シャンプーはしないほうがいいわよ。”

と言われた事があります。

 

こちらのシャンプーはLookfantastick.comのBeauty Boxに入っていた物

ですが、洗い心地がすっごい気持ちが良いのです

 

でも、私は1日髪の毛洗わないと、かなりオイリーになってしまいます。

しかも髪質も細くて柔らかいので、ペタッとしやすいのです。

 

ある日、インターネットでお湯シャンプーの記事を見つけました。

あのミランダカーなどの海外のトップモデルや女優さんなんかも

実践しているとの事。

 

シャンプー代も節約になるし、何だか良さそうなので

試してみるしかないと、1週間検証してみる事にしました。

 

そもそもなんでお湯シャンプーは良いのか?

 

皆さんが日々使用しているシャンプーは皮脂をしっかり取り除く為に

地肌に少々刺激が強い成分が入っているようです。

 

その為、もともと必要な皮脂まで洗い流してしまうのだとか。

 

そのせいで、抜け毛フケ白髪の原因になったり、

過剰に皮脂を分泌したりしてしまう場合があるようです。

 

皮脂を必要以上に洗い流さず、刺激の強いシャンプーで地肌を

刺激しないお湯シャンプーは、髪の毛の本来の美しい艶を出すことが出来るようです。

 

お湯シャンプーの方法

 

普段の汚れや分泌した皮脂は60度~70度くらいのお湯で

2.3分程洗い流すだけで十分落ちるのだそう。

 

汚れと皮脂を洗い流したら、トリートメントなどもせずに

そのままタオルドライして終了!

 

検証第1日目

 

私は普段、朝は子供を学校へ送りに行くので、

かなりバタバタする為、夜シャワーを浴びて、身体だけ洗い、

朝は洗髪のみです。

 

いつもシャンプーするのをお湯のみでしてみました。

 

流している時に指の腹を使ってマッサージしながら

流してみたのですが、皮脂が指についているのが分かる。

 

正直あんまりいい感覚ではない。

 

2.3分後にタオルドライして、終了。

 

すっきりした感覚あり。

 

いつものようにドライヤーで髪の毛を乾かして

スタイリングしてみたのだが。。。

 

 

何だかペタッとしてふわっと感がでない。。。

 

初日だから、まだ地肌が湯シャンに慣れていないからか?

 

検証第1日目の午後

 

今日はスウェーデン学校の授業がありましたが

何だか少し集中出来ない。

 

髪の毛に重い感じの不快感がある。

 

いつもよりオイリーな感触があり不快。。。

 

しかもかゆみもあるし。

 

皮脂のにおいもする気がする。

 

 

でも1日目だし2.3日したら慣れるだろう。。。

 

 まさかの結末

 

その夜。。。

 

頭が痒いー!痒い―!

 

気が付いたら何度も頭を掻いていました。

 

掻いた後の指の匂いも気になる。。。。←汚くてすみません。

 

こりゃダメだ。

 

私には合っていない。

 

検証終了。。。

 

まとめ

検証中止決定後に色々調べてみたら、

洗ったらブローしない方が良いようですね。

 

そして湯シャンの前にブラッシングを入念に

した方がいいようです。

 

またシャンプーも全くしないのではなく、

自分に合った頻度でしてもいいみたいですね。

 

今回は断念しましたが、また機会があったら

挑戦してみようかと思います。

ためになったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東京で外資系OLを経験したのち、2009年に単身ヨーロッパへ。出来るだけ長くいたいなーと思っていたら永住する事に。 みんなが知りたい国際恋愛、結婚、海外生活、ヨーロッパ事情、インターネットビジネス、などなどの情報をお届けします。 お金儲け、ショッピング、食べ歩き、コスメ が好き