こんにちは、Norrです。

 

皆さんはバレンタインの用意はもうバッチリですか?

 

この時期は日本国内ではデパートやスーパーなど、至る所でバレンタイン商品が販売されていて、女性は本命チョコや義理チョコと、用意に大忙しですよね。

 

 

 

私も日本企業に勤めていた時代に、バレンタインチョコ買い出し係に任命され、同僚4人と一緒に新宿のデパートにぞろぞろと買いに行きましたよー。なつかしー。

 

どちらのデパートか忘れてしまいましたが、バレンタイン期間中は1フロアーが全部チョコレート売り場になっていて、色ーんなチョコレートがあって、あげる側だったのにも関わらず、ワクワクしましたねー。もちろん自分用チョコも買って帰りましたよー。

 

義理チョコの話は置いといて。。。

 

 

本命チョコレート、私は全くなんも用意してませんー。

 

と言うのも、スウェーデンではアメリカと同じように、男性が女性にチョコレートやお花やワインなどのちょっとした贈り物をするのが一般的なのです。

 

でも、こちらでも会社の女性達から、チョコレートを上げるみたいな習慣はあるようで、うちの旦那さんは毎年チョコレートをもらってきます。

それを私と子供がもらうパターンです。

 

こちらの男性が、もっと力を入れたい時のプレゼントといえば、ちょっとお洒落なレストランでディナーをシークレットでプレゼントなんていうのもありますね。

 

彼氏が本当に欲しいバレンタインに貰ってうれしいプレゼントとは

 

いつからでしょうかね? バレンタインは

チョコレート+α(アルファ)

がちょっと当たり前みたいになってる傾向がありますよね。

 

でも男性側の本音としては、チョコレート(出来れば手作り)が一番うれしいそうですよ。

 

女性としてはチョコレートだけって何かね。。。なんて思うかもしれませんが、彼氏はプレゼントをもらう事をそんなに期待していませんよ。

 

手作りのチョコレートとあなたがいれば十分な男性がほとんどです。

 

 

外国人男性が彼氏の場合はもっとプレゼントなんて必要ないと思います。

本来は彼らがプレゼントする側なのに、女性からチョコレートをもらう事にも少々戸惑う方が多いようですよ。(日本に何年も滞在している方は日本のバレンタインに慣れていると思いますがね。)

 

私も一度、当時好きだったイギリス人男性に、チョコレートと、彼のアイカラー(すっごい綺麗なディープブルー)と同じようなきれいなブルーのバーバリーのネクタイをプレゼントしたんですが、結構焦られました。ちょっと突き返されそうな勢いでしたよー。こんなに(高価な物)要らないーって感じで。

 

なので、必要ないと思いますよー。

 

それでも何か贈りたい時のプレゼントアイディア

 

それでは、年齢別に見てみましょう!

 

10代男性 マフラーや手袋(スマホ対応だと直良し)

20代男性 1万円台のマフラー、定期入れなどのカードケース

30代男性 ネクタイやベルトなどの小物やカードケースなどの革製品

40代男性 ブランドや高性能のマグカップ、上質のマフラー2万~3万円円台

50代男性以上 ワインとチーズセット、上質なボールペン 

 

外国人男性 映画のペアチケット、香水やデオドラント

 

ヴァレンタインのプレゼントはあくまでプラスアルファなので、そんなに高額な物ではなく気軽な物がいいですね。

相手のお返しの事を考えると、尚更適正な価格の物が良いですよ。

 

まとめ

 

ヴァレンタインで一番大切なのは、いうまでもなく、相手に自分の想いを伝える事です。

 

男性は彼女が自分の事を想って用意してくれた物には、ほぼ何でも感動してくれると思いますよー。

 

でも、やっぱり。。。彼氏の喜んでくれる顔が見たい一心で色々考えちゃいますよねー。

 

皆様がハッピーなバレンタインを迎える事を心より願っていますね♡

ためになったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東京で外資系OLを経験したのち、2009年に単身ヨーロッパへ。出来るだけ長くいたいなーと思っていたら永住する事に。 みんなが知りたい国際恋愛、結婚、海外生活、ヨーロッパ事情、インターネットビジネス、などなどの情報をお届けします。 お金儲け、ショッピング、食べ歩き、コスメ が好き